2 Simple Ways to Start Saving Money

もともとは「節約」とは縁遠く

自分の欲望のままに散在してきました。

 

「節約」を意識し始めたのは

定年まで週5日も働き続けるのは嫌だ!

と思ったことがきっかけでした。

 

1日8時間(休憩を入れると拘束時間はデフォルトで9時間)

人によっては、そこに通勤時間や残業、付き合いの時間が加算されます。

あまりにも人生の多くを費やしすぎている!と感じました。

 

そんな時、出会った言葉が

生活コストをミニマムにすると選択肢が広がる

 

私にとって”希望”の言葉でした✨

 

まだ節約生活駆け出しの私ですが

「節約したいなら絶対試していただきたい2つのこと」をご紹介します。

 

1)今使っていないモノは捨てる

所有物を自分が把握できる量に減らします。

もちろん使っていなくても絶対に捨てたくないものは残しておいてください。

 

すっきりしたお部屋の快適さや身軽さを経験すると

自然とモノを増やしたくなくなります。→ 買い物が断然減る

 

私の場合は、捨てて後悔したものは皆無でした。

あれ捨てちゃった!と思うことがあったとしても

以外と他のモノで代用できることが多いことに驚きます。

 

・同じ用途のモノがいくつもあるな

・こんなにストック必要?

・こんなに広い部屋じゃなくてもいいかもな etc.

 

節約につながりそうな色んな気づきがあると思いますので

可能な範囲で実行に移してみてください。

 

 

2)家計予算を設定する

STEP1

月々でも年間でもいいので、目標貯蓄額を設定しましょう。

 

STEP2

食費、日用品、交際費といった家計の各項目ごとに

月々どの程度使用しているのか把握してみましょう。

 

個人的には把握するのに時間をかけたくないので

1円単位である必要はないと思っています。

家計簿アプリを使用するのもおすすめです。

 

STEP3

手取り収入−目標貯蓄額=家計予算

 

家計予算に収まるように各項目に予算を振り分けてみましょう。

 

予想していたより多く使っていた項目ありましたよね?

そこは予算を減額しておきましょう。

 

それがなくなってしまっては人生が味気なくなるような大切なこと

趣味や大好きなことの予算は削らないようにしてくださいね。

 

 

ギリギリでの生活はしたくないけど

節約をして貯蓄を少しでも増やしておくことは心の余裕を生みます。

 

”何があっても大丈夫”だと思えると

人生の方向転換もしやすいですよ。