Eat Less, Move More

巷で騒がれている食事健康法の種類って多いですよね。

 

昔は良いと言われることが最近だとダメな方法と言われたり。

栄養価が注目されていた食材も”食べない方がいい”に分類されたり。

 

みんなの関心が高いあまり

正直、美容法同様に流行り廃れ、移り変わりの激しい業界なのでしょう。

 

色々な情報に触れ、私が行き着いた結論は

特定のものの過剰摂取を避け、腹八分 に収めておくこと。

そして適度な運度を取り入れること。

 

食事は一生続けていくものです。

無理があっては習慣化はできません。

 

オーガニック、ヴィーガン糖質制限など

特定の食事健康法に心酔すると、食事にお金もかかりますよね。

 

一番手軽に続けられるものは 腹八分

そもそも太る食事にお金を払い、その体を痩せさせることにお金を払うなんて

不毛すぎませんか。

 

毎日働いてくれている自分の内臓も食べ過ぎにより過労させてはいけません。

彼らはあなたが生きている限り、毎日働き続けるんです。

最近、腸活という言葉を見かけない日はないほど、腸内環境への注目が集まっています。

同じように肝臓も食べ過ぎ・飲み過ぎ等で負担をかけず労ってあげましょう。

肝臓は外部から体内へ入ってきた有害なものを無害にしてくれるフィルターの役目をしています。

肝臓を壊すと有害物質を有害なまま体内に蓄積されるということです(怖い😭)

 

腹八分の食事に適切な運動

ここをベースに、

食べたいものをどの程度食べるか、とか

1日何食がベストか、とか

各々のスタイルを確立していけば良いのではないでしょうか。