How to Deal with Anxiety

不安や心配事ってなくならないですよね。

 

これらは私たちが生き延びるための生存本能なので

何歳になっても形を変え一生つきまとうものです。

 

とはいえ、少しでも軽減したいですよね。

それには「行動」するしかないんです。

 

たったの3ステップ!

 

1.何が”不安”なのか明確にする ✳︎紙に書く

不安というのは大抵漠然としています。

頭の中でただ考えていても、モヤモヤはモヤモヤのままです。

しっかりと明文化し紙に書いて視覚的に脳に伝達することで

初めて何が”不安”なのか明確になります。

そもそも、それが「未知」であればあるほど不安なので

明確かつ具体的にするこの作業だけでも、スッキリしますよ。

 

2.明確になった”不安”を軽減できる「行動」を見つける

例えば、地震のような震災が不安なんだとしたら

・家の中の家具転倒防止対策

・高いところにモノを置かない

・常備品を揃える

・何なら、地震の少ない地域に引っ越す

*最悪のシナリオが起こった時の対処法まで考えておくと

 最強です。

 

それ以外にも自分の自信のなさからくる不安もありますね。

昨日よりも今日、今日よりも明日

パワーアップしている自分を実感出来る行動を続けることをおすすめします。

・興味のある分野の知識やスキルを高める

・毎日走って体型・体力・健康を手に入れる

*テストやコンテストなど目標に出来るものがあると尚良しです。

 

将来のお金に関する不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

この対処法は、月々最低限いくらあれば、ある程度満足して暮らせるのかを

検証してみることです。

・外食をもっと減らせないか

・衝動買いが多くないか

・家賃や通信費等の固定費を下げることはできないか

「この金額で生きていけるんだ!」という値が低ければ低いほど

人は最強になれます💪

生活に「工夫」を取り入れるのも楽しいですよ!

(おすすめ動画👉脱サラ移住で収入が10分の1「それでも最高に幸せ」)

 

3.「行動」する

 

 

定期的に”不安”に焦点を当て、リスクを減らす行動は

心の安定につながります。

 

あとは、何よりも「行動」を継続し、頭を暇な状態にしないことですね。

時間があると人はネガティブに考え始め、小さなことでも大きな問題に思えてきます。

 

私も暇してた時期には

世界中で起こるあらゆる悲惨な出来事全てに心を痛めていました😋

 

みなさん、今日から”不安”を軽減して

「やりたいこと」に集中出来る時間を増やしましょう。