What I Learned From No New Clothes Challenge (still halfway to go)

2021年初頭から「服を買わないチャレンジ」をしています。

部屋に服が溢れかえってしまっている状況を打破したいというのが理由です。

 

本来はモノをできるだけ所有したくない私が豹変してしまう

そう

夏と冬の年2回訪れる、あの魅惑的なセール時期。

 

この時期になると、毎日大好きなブランドのアプリを開いては

誰かに先を越されてはいけない!と戦士のような気持ちで、ひたすらポチります。

 

何かが気に入らなくて買うのをためらっていたにも関わらず

その商品がソールドアウトしてしまうと、何故あんなに悔しいのでしょうか。。

 

そんな感じで気に入ったデザインの服を大量に仕入れ満足します。

多すぎてそのシーズンに着用しきれぬまま次シーズンを迎える事

はや10年超😲

 

何をしてたんだ私!?

この悪習慣は何としても断たねばならぬ!という事で

私の「服を買わないチャレンジ」は始まりました。

 

まずは300日目指す予定(えっ!1年じゃないの?😂)です。

現在150日。あと半分残っていますが、私の中で変化があったので

シェアしたいと思います。

 

好きな服が明確になった!

ことによる3つのメリット

1. 購入する際の失敗を軽減できる→お金と時間の節約

2. 捨て活がスムーズに行える→モノが多いことによるストレスからの解放

3. 服をもっと大切に着ようという気持ちが芽生えた→エコ!

 

新しい服を購入できないとなると、当然ながら今持っている服たちの中から選抜し

どうコーデすれば気分良く1日が過ごせるか考えなければいけません。

 

何となく手に取らなくなる服について、これまではあまり深く考えたことがありませんでしたが

そんな服たちと向き合うことにより

素材、デザイン、色の全てにおいて、自分の好みが明確になりました。

あとは面倒くさがらず、ちゃんと試着してから購入するように心がければ

買い物の失敗を激減できそうです。

 

好き!が明確になったことで、ずっと着ていないのに手放せなかった洋服たちと

さよならすることができました。

もう「新品のまま捨てる」なんてことはしないぞ!

 

モノが多いことからのストレスは計り知れません。

・「あれどこにあったかな?」探し物のストレス

・「使わないし捨てたいけど、勿体無いな」繰り返し思考するストレス

・「たくさんモノが視界に入る」集中できないストレス

etc..

本当に捨て活Goodです。

 

そして好きな服だけになった今、1着1着の存在を認め

「大切に着たい」という気持ちが芽生えました。

 

今までは、大量に服を仕入れ、その中から好きな服だけ着る。

どんな服を持っているのか把握していなかったし、

代わりの服はいくらでもあったので大切にする気持ちもなかった。

 

「新しい服を買わずに、今いる一群の服たちを大切に着る」

 

そういえば、環境活動家のグレタさんも

「服を買わないのが最高のエコ!」とのことで

今年から新しい服を買わない宣言をされていました。

私と違って300日とかの期間限定ではないと思います(笑

 

 

何にせよ、支出を減らすことは心の余裕に繋がります。

あと150日、更に私の中で良い変化が起こることを楽しみに

このチャレンジを続けていきます。