Put Yourself Out There to Achieve Your Goals!!

20代半ばまで、自分のことをさらけ出すのが怖かった。

 

仕事に慣れ、自分の裁量で動けるようになっても

常に「一般的な正解」を求め、知らない誰かになりすましていた。

 

だから自分と対峙するのも怖かった。

対峙することのないよう、空き時間に予定を入れて常に自分を忙しくしていた。

 

20代半ばの転職で転機が訪れた。

それまでの職場では自分がいつも下っ端で

可愛がられてぬくぬく過ごしていたのに

新しい職場では社長以外全員年下。

 

それまで経験したことのない「理想のお姉さん」を演じなきゃいけなかった。

気が重かったけど、自分をさらけ出すわけにはいかなかった。

というか、どれが自分なのか、もはや分からなくなっていた。

 

しばらくは新しい仕事と職場環境に慣れることに専念しながらも

「一般的な理想のお姉さん」を演じることにも気を抜かなかった。

 

しかし、入社したのはスタートアップの会社で

あっという間に人気企業となり引き合いが多く

信じられないほどの仕事量をこなすことになった。

 

ほどなく「理想のお姉さん」を演じる余力はなくなり

自分の中でビッグバンが起こる感覚を得た。

 

どうしようもなくなって吹っ切れた。

自分にはダメな部分も弱い部分もあるけど

なんぼのもんじゃい!しゃーないじゃん!

 

自分の中でビッグバンが起こって以来

びっくりするくらいに生きやすくなった。

 

それまで大嫌いだった自分を少し受け入れることができた瞬間。

 

それからの私は大きく変わったんだ。

 

 

 

やはり、ありのままの自分を受け入れ、さらけ出すことによって

精神状態はとても好転します。

 

また、自分の意見や成し遂げたいことなんかを

はっきりと打ち出すことによって

応援してくれたり助けてくれる人が現れます。

(程度によってはアンチも発生しますが)