The Power of Writing Down Your Goals

新月に願い事を書くと叶う

 

以前勤めていた会社でスピリチュアルハピネスに心酔していた子に勧められるがまま

何度か願い事を書いたことがあった。

 

「書いた」ことはすっかり忘れていたのに

気づいたら叶っていた、達成していたことが多いことに共に驚き喜びしていたことを

思い出した。

 

多分だけど

新月」は関係ないと思う。

(やっている人いたら、ごめんなさい🙏)

 

これは確実に

ゴールを明確にして潜在意識に刷り込む

作業をしているんですね。

 

人は

“97%”もの判断を「無意識」に行っている”

と言われています。

 

小さなものも含め

1日になんと35,000回もの意思決定をしているそう。

意思決定の連続なんですね。

そして、そのほとんどが無意識に行われている。

 

書いて目にすることで脳はようやく、それが大切だと認識する。

 

脳科学者の茂木健一郎さんも著書

「書く」習慣で脳は本気になる の中で

書かれた言葉を目にすることでメタ認知報酬系が働き、
脳が本気モードに変わります。

とおっしゃっています。

できるだけ紙に書くことをお勧めいたします。

 

 

 

 

余談ですが...

何年か前に理想のパートナー像を Mac Book のメモに書いていたのを

今しがた見つけました。

2年前にメモに書いた通りの誠実で素敵な彼と出逢いました。

あ、ちょっと恥ずかしいです。

何を公表しているんでしょう。。。

 

 

書くことで理想的なパートナーにも出逢えるんだ!

信じるか信じないかは、あなた次第です。